ブログ
  • HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 主菓子と干菓子
  • 主菓子と干菓子

    7月1回目のお稽古のお菓子は松江『彩雲堂』さんのお菓子でした。

     

    主菓子は求肥に緑の寒梅粉をまぶした 若草。

    触感はもっちりとしたわらび餅を食べているような感覚でした。

    干菓子は 彩紋。 神話の国・出雲の地で四季を通して

    変幻自在に彩られる光の束をイメージされたお菓子だそうです。

    紫色をしていますが、ごまの香がかすかにします。

     

    若草の青が、この梅雨の雨上がりの青葉を象徴しているようです。

    毎回珍しいお菓子が出てくるのも、お稽古の一つの楽しみです。

     

    全国の美味しいお菓子も食べられる茶道教室は

    枚方の椎葉工務店3階の椎葉ClubHouseれんげそうで

    第1第3土曜10時からです。

    2020年7月7日

    当カルチャークラブへのお問い合わせはこちら

    • 電話番号
    • お問合せ
    このページのTOPへ